home menu drink access toiawase blog recruit
立川駅南口にあるイタリアン インカメラと ポルタ のスタッフブログです。不定期に更新中です。
小さな農園〜バーニャフレッダ〜

こんにちは!

渡部です。

 

 

今日はポルタのお話し。

 

 

 

新メニューが出来上がりました。

 

 

 

主役は「野菜」

 

 

 

では

 

 

 

早速ご紹介させていただきます!

 

 

 

 

 

 

小さな農園〜バーニャフレッダ〜(850円)

 

 

 

可愛い見た目ですね〜

 

 

 

このお料理は「バーニャフレッダ」

 

 

似たような名前で「バーニャカウダ」というのがありますが

 

 

 

「バーニャカウダ」と「バーニャフレッダ」は微妙に違うんです。

 

 

 

じゃあ何が違うのか??

 

 

 

では一緒に勉強しましょう!

 

 

 

 

・Bagna cauda(バーニャカウダ)

北イタリアピエモンテ州の伝統料理の1つ

現地の方言でBagna=ソース、cauda=「熱い」を意味する言葉

 

 

・Bagna fredda(バーニャフレッダ)

Bagnaは同じくソースという意味

freddaは「冷たい」という意味の言葉

 

ちなみにピエモンテの方言ではfreida(フレイダ)と言います。

 

 

 

 

違いはこれだけ。。

 

 

つまり

 

 

 

バーニャカウダ=野菜を温かいソースにつけて食べる料理

 

バーニャフレッダ=野菜を冷たいソースにつけて食べる料理

 

 

 

ということですね。

 

 

 

ではポルタのバーニャフレッダはどいうもの?

 

 

 

ポイントはソースにあります。

 

 

 

バーニャカウダもそうですが一般的にはニンニク、クリーム、アンチョビで作るソースというのが定番ですが

 

ポルタの場合ソースがちょっと違います。

 

 

その違いとは。。。

 

 

 

アンチョビを使わない。

 

 

その代わり。。

 

 

カニ味噌を使います!!

 

 

 

僕「どうしてアンチョビではなくカニ味噌を使うんですか?」

 

 

 

シェフ「普通じゃつまんないから!」

 

 

 

僕「・・・」

 

 

 

 

実際にあったやりとりですが、ちゃんと理由はありますよー

 

 

 

 

アンチョビではなくカニ味噌を使うことによってソースの味がまろやかになり、コクが出ます。

 

 

このちょっとした違いがミソなんですね〜

 

 

 

味噌だけに(笑)

 

 

 

すいません、つまんないですね。。

 

 

 

まぁ冗談はさておき、このバーニャフレッダ

 

 

 

しばらくはメニューオンの予定ですのでポルタにお越しの際は是非一度ご注文ください。

 

 

 

 

よろしくお願いします!!

 

 

 

ポルタ

| incamera | - | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.incamera.jp/trackback/711
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ