home menu drink access toiawase blog recruit
立川駅南口にあるイタリアン インカメラと ポルタ のスタッフブログです。不定期に更新中です。
ハルルのイタリア一周ワイン紀行 vol.11
 ここ数日の暖かさはなんだったのか。。。


今日は寒いっ!!




そして、花粉症の方にはそろそろ辛い季節となってきているのではないでしょうか;;
私も去年から花粉症ぎみなので、今年は特に気をつけなくっちゃ!






こんばんは、InCameraスタッフのハルルです*




本日のイタリアワイン紀行は
永遠の都ローマが舞台となります**




ローマは有名だけれど、
ローマがある州をご存知の方は意外と少ないのでは?



今日は是非覚えていってください^^


じゃんっ


「ラツィオ州」です!




イタリアの首都でもあるローマはとても大きな都市であるために
イタリア各地の様々な料理が入ってきていますが、
地元の料理とはいったいどんなものがあるでしょうか。

ローマ帝国の長く偉大な歴史を持つこの地方にしては意外な感じもしますが、
料理は貴族の料理のように華やかで優雅なものではなく、
実は庶民的な農民料理が中心なのです!


内臓を使った料理や、ローマ風のピッツァが有名だったり、
海も近いので新鮮な魚介料理も楽しめます。



あとは羊の乳で作られたペコリーノチーズも有名ですね。



パスタもたくさんありますよ!!

「カルボナーラ」
「アマトリチャーナ」、
「ペンネ・アラビアータ」、
などなど


皆さんも聞いたことありますよね?^^


み〜んなここラツィオ州のパスタなのです*






さてさて、ワインも忘れてはいけません!

ラツィオのワインは白ワインが全体の85%を占めています!





ラツィオ州で有名な白ワインはこの二つ*

マルヴァジーア種主体の
「フラスカーティ」

トレッビアーノ・トスカーノ種主体の
「エスト!エスト!!エスト!!!」です。




「フラスカーティ」辛口から甘口まで幅広く作られるワインで
ローマの人たちにはなくてはならないワインとなっています!



そして
「エスト!エスト!!エスト!!!」
なんだかおもしろい名前ですよね。
このワインの名前の由来がおもしろいので
ここでご紹介させてください^^




「エスト」とはラテン語で「ある」という意味で、
その昔、旅をしていたドイツの僧侶が従者に

「おいしいワインを探せ。あれば「EST(エスト)」と扉に書け」

と命じ、
このワインの産地に着いた従者は
この村のワインがあまりに美味しいので、おもわず

「EST!EST!!EST!!!」

と3回も書いてしまった
と言われています。



一度聞いたら忘れられないネーミング。
とってもイタリア人らしいですね*



味わいはどちらもすっきりとしていて飲みやすく、
ローマっ子の食卓のお供になるのもうなずける
幅広い料理と合わせて飲めるワインです!


ご家庭でも
おいしいパスタとラツィオのワインがあれば
あなたも愉快なイタリア人**







さてさて、
次はどこへ行こうかな~**









ハルルでした*
| incamera | ハルル日記 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.incamera.jp/trackback/147
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ