home menu drink access toiawase blog recruit
立川駅南口にあるイタリアン インカメラと ポルタ のスタッフブログです。不定期に更新中です。
ハルルのイタリア一周ワイン紀行 vol.6
 シャラララ

素敵にキッス♪




こんばんは、InCameraスタッフのハルルです*




ちょうど去年の今頃、同じ書き出しをしたように思います(笑)





バレンタイン・キッス***


ということで!



2月14日

月曜日ですが、営業いたします!!!



ご予約お待ちしております***




15日(火)はお休みとさせて頂きますので、
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。





さぁ。

2011年も1ヶ月が過ぎようとしています。
今年からはじめたこのワイン紀行ですが、皆様楽しめていただけてますか^^?


ご意見ご感想などありましたら
コメントもできるようになっていますので
是非書き込んでくださいね**






そして、今日のワイン紀行は
日本にとっても重要な州、
イタリア最大のワイン生産量を誇る

ヴェネト州をご紹介いたしましょう***





















州都は観光地としても大人気の
水の都ヴェネツィアです。

そして「ロミオとジュリエット」の舞台となった
ヴェローナもここヴェネト州にあります*




日本で食べられている有名なイタリア料理

例えば

「イカ墨のスパゲッティ」 や
「カルパッチョ」 そして
「ティラミス」

これらもヴェネトの郷土料理なんですよ^^

ちなみに日本では魚のカルパッチョを良く見かけますが、
ヨーロッパでは生魚を食べる習慣がないので
ここでいうカルパッチョは牛肉を使ったものです。






そしてヴェネト州のワインでは
特に覚えて頂きたいものが3つあります!



まず一つ目。

”プロセッコ”


現地でも大人気のスプマンテで、
気軽に飲んで頂けるフルーティな発泡ワインです。


フランスのシャンパーニュ、スペインのCAVAに次ぐ
第三のスパークリングワインとして
世界的にも注目を集めています!要チェック!!!






二つ目は
イタリア白ワインの代表格。
すっきりさっぱり。

”ソアヴェ”


このワインのもつ心地よい苦味は
旬を迎えている鱈や菜の花などの食材とも相性抜群!


ガルガーネガという土着品種から造られています*






そして三つ目は

”アマローネ”


なんといってもこのワインの特徴は造り方にあります。
普通は収穫したぶどうはそのまま醸造に移りますが、
このアマローネはぶどうを一度陰干ししてから醸造するのです!!!

それによって独特の「アマーロ(ほろ苦さ)」が生まれ、
他では味わうことのできない
濃厚でまったりとした上品な味わいの辛口赤ワインになるのです!






プロセッコ、ソアヴェ、アマローネ


是非チェックしてみてください***










さてさて、次はどこへ行こうかな〜**





ハルルでした*
| incamera | ハルル日記 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.incamera.jp/trackback/138
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ