home menu drink access toiawase blog recruit
立川駅南口にあるイタリアン インカメラと ポルタ のスタッフブログです。不定期に更新中です。
ハルルのイタリア一周ワイン紀行 vol.5
寒い寒いと言うけれど。。。
 
はあ〜。。。。。

雪山に行きたい!!!


そんな衝動に駆られている私、
こんばんは、InCameraスタッフのハルルです*




実はウィンタースポーツ好きだったりします*





さて、早くも5回目となりました
イタリアワイン紀行*



今日は
イタリアで最も富裕な州を皆様にご紹介したいと思います*




ん?
富裕な州???





ココで問題です!
今日ご紹介する州はどこでしょう〜??




ヒント!

・北部で最も人口が多い。

・海に面していない。

・この地方のチーズは「タレッジョ」「グラナ・パダーノ」など。

・商業やファッションの中心地ミラノが州都。









ここまできたらわかった方もいらっしゃるのでは??
















正解は!




















ロンバルディア州









レストランなどでよく見かける
「ミラノ風○○○」
のミラノはここロンバルディアなのです*



そのロンバルディア州の中でも特に大切なのが
発泡ワインである

フランチャコルタ



イタリア国内で最も人気のあるスパークリングワイン。
まさにイタリア版シャンパンです!


名前の由来は
「フランチャ」…フランス
「コルタ」…短い


直訳すると「短いフランス」となります。

フランスのシャンパーニュ製法を学んだイタリアのワイナリーがこぞって発泡ワインを造り始め、そこからフランスに対するリスペクトも含めたこの名前になったんだそうな。



スパークリングワインは色んな作り方があるのですか、
この「フランチャコルタ」はシャンパーニュと同じ瓶内二次発酵方式で造られます。


 中でもベラヴィスタのフランチャコルタははずせません。



「風光明媚」
という意味を持つ生産者「ベラヴィスタ」





飲んでみると、その味わい深さに驚きます。





ミラノのけんそんから少し離れたブレーシャの綺麗な景色が思い浮かぶようです。


香りはしっかりと強く、
トーストしたパンや洋梨などの印象的な香り。

食前酒から
アンティパスト
魚料理に至るまで

様々な料理や素材の味わいを最大限に引き出してくれる万能選手!











この感動を是非一度、

InCameraで味わってみませんか?^^









さてさて、次はどこへ行こうかな〜?***






ハルルでした*
| incamera | ハルル日記 | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.incamera.jp/trackback/136
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ