home menu drink access toiawase blog recruit
立川駅南口にあるイタリアン インカメラと ポルタ のスタッフブログです。不定期に更新中です。
ハルルのイタリア一周ワイン紀行 vol.1
昨日は成人の日*


立川の街も振り袖姿の女の子たちが
キラキラしながら歩いておりました。

これから社会に出ていく門出として
大人への第一歩として

成人式はまた一層気が引き締まる思いだったのを覚えています。




…時間が過ぎるのは本当に早いものですね。笑









こんにちは、InCameraスタッフのハルルです*





2011年が始まり、仕事始めで皆様お忙しいと存じます。
そこで、このブログで少しでも旅行気分を味わって頂けたらと思い企画いたしました!


題して、
***ハルルのイタリア一周ワイン紀行***










はい。

皆様、ワインはお好きですか?^^



数あるお酒の中でもワインは本当に奥が深く魅力的なお酒だと私は思っています。




でも、
それゆえに
”難しい”とか”気軽に飲めるようなものじゃない”とか
敬遠されている方も少なくないと思うんです。




そこで、イタリアの伝統的な料理や観光地なども織り交ぜつつ

ワインの中でも特にバラエティに富み、料理との相性も良く、
皆様にも楽しんでいただけるであろう
イタリアワインをご紹介していこうと思います!


基本的な知識から
これを知ってたら自慢できる!
そんなツウなポイントまで、幅広くご紹介*








さて、
一回目となる今日はイタリア全土の話を。







イタリアはフランスと並ぶ世界最大のワイン生産国です。



スーパーや量販店でも数多くのイタリアワインが並び、
今はインターネットも普及して、気軽にさまざまな種類のワインが買えるようになりました。


それゆえに
どれを買ったらいいのかわからない!
なんてことありませんか?


特にイタリアは20すべての州でワインが作られており、ワインの種類も多く、
その数は1000種を超えるそうです。

固有品種も世界一多く、聞いたこともない葡萄がたくさん!






そんなたくさんある中から自分に合う一本を選ぶのは難しいですよね;;




でも大丈夫です!







イタリアは日本と同じ南北に長い国。



北海道と沖縄では気温から食文化まで全く違うのと同じように、
イタリアでも南北で大きな違いがあります。





ということは、
その土地土地によって
ワインの味も違うということです!!!!!




それだけでも
なんだか楽しくなってきませんか^^?



そこで、次回は
北部、中部、南部と3つに分けて
大まかな土地の特徴を捉えていこうと思います*








どうぞ、お楽しみに^^








ハルルでした*
| incamera | ハルル日記 | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.incamera.jp/trackback/130
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ